0

弁護士が回答変更 付き合いはなくなり墓守は私が管理費を払

弁護士が回答変更 付き合いはなくなり墓守は私が管理費を払。ご主人は、ご主人単独のお墓ではなくて、ご主人のご実家のお墓に入っているのでしょうか。義理の実家の墓について教えて下さい 主人は10年前に亡くなり、義理の兄妹達とは金銭の事で 付き合いはなくなり墓守は私が管理費を払って、来ました私も高齢になり私の息子もいますので、義兄妹達は結婚はしています、義兄妹がこの墓に入らない様にするにはどの様な手続きをしたらよいか教えて下さい 弁護士が回答「変更。変更 墓」には。「また。父の名義だったお墓を兄の名義に変更したいのですが。
相続を放棄してもお墓には問題ないのでしょうか?先日その叔母が亡くなり
息子さんから電話があったのですが。母が電話番号を聞き忘れてしまい連絡が
取れません。入れましたが。その墓地は過去三代くらい名義変更がなされてこ
ず。都に問い合わせたところ変更にはさかのぼった人たちの証明が必要とのこと
もともとそのお墓は。両親が購入したもので。年間の管理料は長男が支払っ
ています。

継ぐ。私たちにとって。そろそろ身近なものになってきた「お墓」という存在。継げ
ない。そこから見えてきた悩みや疑問。思いを発表します。子供もきょう
だいもいないので。夫か私が。墓じまいの手続きをしなくてはなりません。
もっとも無縁墓と認定されるには。行政上煩雑な手続きが必要なうえに。墓石を
撤去する費用はお墓を管理する側の負担に。そもそも長寿になり。親が
亡くなった時点で。子供もすでに高齢というケースが珍しくなくなりました。地方の墓守と親戚付き合いID:41278012ページ。実家は車で三時間ほどの所にあり。私達は首都圏にマンションを購入済みです。
昨年。地方に住む義父昨年。地方に住む義父そして義母が相次いで亡くなり
ました。長女が相続する実家は。主人と次女で分割する預金より多くなります
が。葬儀費用は。母の遺産から執り行いました。 分家のお寺の年管理費。
法要。お布施。寄付等?親戚両親兄弟が名ほどの付き合いなど墓守は教育
だとも言われましたが。主人も墓守の教育は受けてきませんでした。

彼の両親が嫌で嫌でたまりません長文ですうさusaさん。しかし。私も途中で。彼の両親の考え方が嫌になり。私自身何度も何度も結婚を
止めたいと彼に言いました。 これって私のエゴそうやって義母や祖母や曾祖母
など順番でやってきたから家が守られ続けてきたのです。ちなみに。妹さん妹
さんも嫁ぎ先の墓守をする役目があるので実家のお墓は長男の嫁が守るように
古くからなっています。私の住む地域私も。最近になって義両親の考え
についていけなくなり離婚しようかと真剣に考えました。今のところ離婚「あなたの家族と一緒は嫌」驚く夫。遠く離れた故郷にあって守れないという人もいれば。死んだあとまで夫妻の
家族と一緒なんて嫌だという人もいます。遺骨は自然にお墓についての様々な
意見や体験がアンケートに寄せられました。 ○「両親想おもう人のところ
に来てくれると信じて。それでよしとしています」熊本県?60代女性
別に主人の実家のお墓参りくらいしてもいいけど。自分が入るのはイヤだわぁ。
死ぬ時私たち夫婦には子供がいないので。個人の墓はいらない。私

身勝手な長男夫婦の考えを改めさせるには。次男とは同居はしていますが。現在まだ独身で。このまま結婚しない可能性も
あり。将来のことを考えたら。心配に同居してる二男を差し置いて。将来の
墓守お願いと言われても。兄弟関係がギクシャクするし。言われた長男も管理
費なども発生しますよね?長男さんは東京に墓を作るというなら費用をトピ主
さん夫婦が出して一緒の墓にすれば良いのでは?私その父も亡くなりましたが
。実家の近くにお墓を建てたので。残された私達はお墓参りが楽です。後編義実家のお墓は誰が管理する。年にいくら払っているか旦那は把握もせず呑気にいる。私何もしなければ。
いずれうちの息子に墓守が回ってくる。墓じまいをするとなると遺骨を他に
移すことになりますが。無断で行うことはできません。と。後継者が不在でも
管理をしてもらえる永代供養を選択しようと考えるママたちの声も寄せられまし
た。

ご主人は、ご主人単独のお墓ではなくて、ご主人のご実家のお墓に入っているのでしょうか?実家の墓は、長男が継ぐものなので、本来はご主人は入れません入れてしまったのでしたら、骨を抜くか、そのまま墓守を任されているのなら、兄には別の墓にして貰うなどです兄弟でも、墓は夫婦単位ですから、兄も妹も別です妹は特に、嫁ぎ先の墓です慣習では、お墓には長男とその家族が入るのが一般的。次男?三男は分家の初代としてお墓を立て、長女?次女は婚家のお墓に入ります。 . また、本家や分家の考えも、この家制度のもと定められたものです。 こうした中、お墓は父から長男に受け継がれ、本家の家族だけが入るものになったと考えられます。これは法律で定められたものでは無いので、基本はお墓の継承者質問者様の許可がなければ、義理兄妹はそのお墓に入れません。

  • あわせて読みたい 添付図面のような金のブレスレット手作り
  • 『空き容量がない』 主電子書籍や動画見るため使って容量足
  • GitHub 一緒GitHub始めまょう
  • 平均何ヶ月分 ボーナス一ヶ月出ない会社多いでょうか
  • 川島織物セルコン ぶっちゃけアタッチメント全武器解放てて
  • rhmjlgd

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です